2012年7月17日火曜日

黒ヤギがやってきた

寮に新しくオスの黒ヤギ(三号)がやってきました.



名前は「りく」です(貰い先で既につけられていた名前).
生後三か月で,韓国黒ヤギとシバヤギのハーフです.



video

さっそくユキとご対面.気に入ってもらえるでしょうか?


壁の蔦の食べ方を教わっている(?)りく.


2012年7月12日木曜日

吉田寮の循環型畜産業 -低コスト生産に向けて-

吉田寮における家畜家禽類の食物連鎖循環


現在吉田寮では上図のような循環系が成立しています.

このサイクルは,系外から穀物と濃厚飼料を与えることだけで回転していることがわかります.
つまり,どうにかして穀物と濃厚飼料を与えることを中止できれば,ノーコストの畜産が成立することになります.

うさぎは,ジャンボウサギ化を諦めて放し飼いにすれば,濃厚飼料を与える必要はなさそうです.
ニワトリは,現在徐々に穀物の給餌を抑えていて,現在は1日米と米ぬかの混合物を一日2合(ニワトリ30羽に対し)ほどしか与えていません.
また,飼料に無料で貰える米糠やオカラを使用すれば,コスト削減が可能です.


しかし,上の図において,冬季は草木及び虫の生産量が激減する為,サイクルが維持できないことが予想されます.つまり,どうしても冬期間は,穀物及び濃厚飼料の投与をしなければなりません.



よって当組合は究極的には,

・夏季は外からの給餌を完全に中止
・冬季はオカラや米糠を中心としたローコストの飼料を給餌

することで,生産物の低価格化を実現したいと考えています.


また,循環サイクルを維持できる家畜家禽類の冬季の飼育数ですが,ヤギについては2頭,ニワトリについては30羽程度でないかと考えます.うさぎについてはまだ越冬していないのでわかりません.


2012年7月11日水曜日

新規事業計画

うさぎ事業も軌道に乗り始めたので,新規事業を考え中.

家禽類で飼育できそうなのは,

  • あひる
大阪の方で一羽600円程度で入手可能.飼育も簡単.
  • ガチョウ
どこで売っているのか分からない.フォアグラ食べたいけど.
  • アイガモ
これも大阪の方で600円程度で入手可能.秋にアイガモ農法の農家に行けばタダで貰えるかもね.
  • 七面鳥
ピヨピヨカンパニー(http://www.piyokan.com/)で一羽1500円で販売.でもすぐには手に入らないみたい.

  • ホロホロ鳥
こちらも,ピヨピヨカンパニー(http://www.piyokan.com/)で一羽1500円で販売.でもすぐには手に入らないみたい.

  • ダチョウ
飼えたらすごいけど….


哺乳類は手間がかかるから難しいかな….羊ならいけるかな?と思ったけど,これ http://okwave.jp/qa/q7101914.html を見たら無理そうでした.


あとは,養蜂とかはいいかも.

2012年7月10日火曜日

うさぎと金魚

うさぎの水飲み場から,ボウフラが発生するのを防ぐため,金魚を投入しました.


赤目

2012年7月9日月曜日

近況

アローカナのひよこ 今日で2週間齢

軍鶏・名古屋・土佐ジロー・烏骨鶏の雛たち.2か月齢になったので放し飼いに移行しました.
広い場所でのびのび暮らしています.


大王雛.さすが大王だけあって,まだ1っか月半齢なのに名古屋や土佐ジロー達よりも一回り大きくなってます.

うさぎ.成長してジャンプ力が増したため,最近頻繁に脱兎しています.